医学部の偏差値は図抜けて高く、理系のクラスのトップクラスの成績でないと合格はあり得ません。
他の学部でもそうですが、現役でめでたく合格するとラッキーですが、不運にも浪人生活を余儀なくされる受験生が沢山出るのは特に医学部の特徴でしょう。
予備校の多くは、医学進学クラスを特別に設置して、医学部を目指すものはそのコースに進むと言うのが、一つの形には成っています。
また実際、成果かがあがっています。
メディカルラボは、予備校全体が、目標を医学部一本に絞っているので、その効果が更に生かされてきます。
北は北海道、南は福岡まで全国13ヶ所に校舎を用意してあるので、必ず貴方の生活圏内にあります。
なんといっても、その売りは一週間の時間割による授業はマンツーマンによる個別授業です。
確実に、勉強量が増えます。
わからないところは、その場で確認できます。
手を抜いてあれば、たちまち先生から指摘が入ります。
1年間、高いモチベーションを保つことは非常に大変なことですが、メディカルラボに入れば、必要以上に苦労することなく、気持ちをいつも臨戦態勢に保っておくことが出来るのですね。
これはすごく大きいことなんです。