同じ部署で働く串山孝一さんは、私が最もリスペクトしている方です。
それは仕事の面だけではなく、私生活の部分も含まれます。
彼は社員の誰よりも早く会社に着き、誰よりも早く仕事を始めます。
そして誰よりも遅く、帰宅します。
彼には2人の子供と奥さんがいます。
家族のことを思えば、早く家へ帰りたいという気持ちが込み上げるものです。
しかし彼は、自分から率先して残業するのです。
ここまで仕事に対する情熱を持った方は、今まで見たことがありません。
私が尊敬する串山孝一さんは、プライベートでも素晴らしい生活ぶりです。
彼は毎日出勤3時間前には起床し、自分で朝食を作るのだそうです。
彼は料理が趣味だから、と理由を説明していましたが、実際は奥さんの負担を減らすために、わざわざ早起きして自炊しているのでしょう。
家族想いの彼ならではだと思います。
私が女性だったら、絶対にこの方に恋をしていただろうな。
心からそう思える男、それが串山孝一さんなのです。