やっぱりご主人は銀のさらに頼らずにソースを作り直すことにして、銀のさらには電話せずに、朝10時一番にもう一度トマトソースの材料を買いに行き作り直すことに・・・こだわる人は凄いなって思った、執念って言うんでしょうか。銀のさらの良いところは苦労せずにご馳走が食べれるというのがウリ。だからホームパーティーにはもちろん毎日の食事もたまには手抜きでゆっくるしたいって事もあるじゃないですか。そんな時には銀のさらの事を思い出してください。手抜きの食事が銀のさらでたまの贅沢のご馳走になります。人が多く集まるパーティーだからこそ銀のさらを上手に利用して欲しいですね。電話一本で銀のさらのデリバリー要員が迅速に自慢の寿司を届けてくれるので、夏の炎天下のなか外出しなくても銀のさらが自宅まで届きます。坂の上に住む人、足腰が弱くて外出できない人たちの味方の銀のさら、自宅で本格的な銀のさらの寿司が食べれるなんて夢の様ですよね。
参考サイトはコチラから