あごの形は人それぞれ個性があるからこそ可愛いのですが、横から見た時平べったかったり、奥に引っ込んだりしていることが、子どもの頃から恥ずかしかったという女性は多いようです。
フェイスラインを直すことで自分に自信を持てるようになるのなら、美容整形を検討してみてはどうでしょう。
あごの美容整形として話題になっているのが、顎プロテーゼです。
シリコンプロテーゼを挿入することで、あごが前に引き出されるという手法です。
施術にかかる時間は約30分という短さで、手軽に行えそうな感じを受けますが、術後1週間ほど腫れや痛みが出る点は、あらかじめ理解しておく必要があります。
腫れが引くとシャープな輪郭になり、利発そうな印象へと変わります。
毎朝覗く鏡の中に利発な顔をした自分がいるというのは、気持ちのいいものです。
自信を持って人に会い、堂々と話せるようになるため、就活で有利にはたらく可能性もあります。
面接における第一印象は侮れませんから、知的な職業に従事したい人にとっては人生が変わるきっかけになるかもしれません。
ただし、丁寧なカウンセリングと安全な施術を行ってくれる医師を選ぶよう、慎重に情報収集を行った上で実行しましょう。

詳しくはこちら