フォトシューティングの心得その一、撮影の対象物に魂を投入すべし。フォトシューティングの心得その2、撮影で使用するロケーションを自分のものにすべし。フォトシューティングの心得その3、撮影前にロケーションの表情を頭に入れるべし。フォトの心得その4、その地をロケーションに選んだ動機を思い起こすべし。フォトはデジタルカメラが普及した今では小さい子供でも楽しめるホビーとなりつつある。簡単に取れてその場で確認できるデジカメはプロのカメラマンの役70%が愛用する撮影には無くてはならない仕事道具となっている。フォトグラフィーの世界は撮影を極めたいのであればいくらでも必要な道具は挙げる事が出来る。撮影を直接行なうカメラ以外にも撮影の補助をする照明器具などがそうである。自分のスタジオを持つ事も一番大きな夢かもしれない。フリーのカメラマンになると、雇われている写真家とはまた違う仕事の内容になるのは仕方の無い事である。
http://www.recuerdo.co.jp/location/